北海道レンタカーの旅!絶景スポット

広大な大地になりますので、移動は車の方が便利です。タクシーやバスを使うこともできますが、その場合時間の制約を受けてしまうでしょう。だからこそ北海道の旅はレンタカーを使うことをおすすめします。恋人や家族、一緒に帯同する人によって変わる絶景スポットがあります。

富良野の丘陵を楽しむドライブ

北海道空港からレンタカーを借りるのが定番のように見えますが、もちろん駅からも借りることが可能です。そんなプランとして富良野の丘陵をおすすめします。その前に美瑛青い池に立ち寄りましょう。所要時間も長いですので、おしゃべりしながらのドライブであっという間につくことができるはずです。あのアップルのディスプレイのモデルにもなった青い池もおすすめです。
そこから深山峠の町道を走りましょう。直線道路が続き、北海道らしい広大な土地を見渡せます。そこからラベンダーで有名なフォーム富田を目指しましょう。季節は6月から8月になりますが、ピークは7月中旬です。また9月ごろまでは違った花も見ることができますので、おすすめのスポットになります。

ちょっとした札幌からのドライブ

有名な小樽運河を目指しましょう。ノスタルジックな気分を味わうことができます。また小樽は歴史的な建造物が多いのが特徴になっていますので、ドライブだけではなく、散策をするのもひとつの楽しみ。降りて歩きながら楽しむことができる街です。市場もあり本場の鮭をチルドで全国に発送することができますので、ここでお買い物もすることができるでしょう。またおたるワインギャラリーもありますので、お酒が好きな人には良い場所になります。どちらかというとドライブというよりは、散策してほしい場所です。それでもドライブに適している道になりますので、家族旅行に適しているでしょう。

札幌からニセコへ

人気のドライブコースになっています。ニセコパノラマラインは走ってほしいコースです。晴れている日はニセコの山と日本海まで見渡すことができます。特に秋に走ってほしいドライブコースです。広大な土地がカラーをつけた紅葉を、気持ちよく走ることができるでしょう。そこからニセコで一番美しいと言われる神仙沼に行き、ニセコ温泉郷のひとつになっている大湯沼を行くと良いでしょう。後はニセコの温泉にゆっくりと浸かり、疲れを癒してください。冬でも楽しめる場所となりますので、それぞれの季節に行っていろんな顔を見てほしい地域です。

函館から洞爺湖を目指すドライブコース

まず大沼公園に行ってみましょう。散策することもできますが、手こぎボートや遊覧船に乗って楽しむことができるスポットです。洞爺湖に行く前にスイーツも楽しみましょう。北海道といえば乳製品になります。アイスクリームやソフトクリームといった乳製品を楽しめる元山牧場直営店エルフィンに立ち寄りましょう。100年以上経営しており、本場の北海道の乳製品を味わうことが可能です。洞爺湖に行く前に、道の駅もあります。名物となっているかにめしも食べることができますので、北海道の味覚を舌鼓してください。その後ようやく洞爺湖を拝めます。長いドライブを癒してくれる絶景が目の前に広がるでしょう。ドライブインには、名物のわかさいもを使った名産物が多く売られていますので、お土産を購入するには最適です。

車があるからこそ成り立つコース

行ってみたい場所もあるでしょう。そんな人にこそ縛られないコースを提案することができるのがレンタカーになっています。北海道の旅を演出するアイテムになるでしょう。

北海道レンタカーならワールドネットレンタカー

■北海道旅行にはレンタカーが必須です!
広い北海道での旅行では、レンタカーでの移動が一番!(https://worldnet-rentacar.co.jp/)